« ほりほりころりん(動画) | トップページ | 朝はU字溝とキリン »

2012年6月26日 (火)

ブロッコリーとうさぎ苔

少し前に撮ったものですが
「うさぎ苔」の花が増えて賑やかに咲きました。

Img_0083
たくさんのうさぎがダンスしているみたいhappy01


Img_0067
横から見ると、うさぎの「う」に見えます(笑


可愛いなぁ・・。




さて、前回載せた「ブロッコリーの葉を食べるおとちゃん」の
YouTube動画にコメントをいただきました。


フランスの方から
食べて胃が痛くならないか?というコメントを先にいただき
その後、日本の方からもブロッコリーの葉を
心配するコメントをいただきました。


Img_0425_1
ごろんと横にならなくても使えるようになりましたsmile


ブロッコリーの葉を心配するコメント・・・
そこで私の頭に浮かんだのは、


アブラナ科のお野菜を大量にあげるのは良くないので
そのことを心配されているのかな?とか
ブロッコリーには多くの農薬が使われていることがあるので
その農薬の心配をされているのかな?とか
その2つくらいしか考えつかなかったのですが、
ブロッコリーを検索してみると
根と種子には毒性があるというのを見つけました。※注


犬や猫は胃腸障害や嘔吐、下痢などを
引き起こすことがあると書いてあります。
うさぎさんにそういう報告があるのかはわかりませんが、
毒性のある部分を与えないに越したことはありませんね。
ブロッコリーの葉と茎の部分には毒性はないそうです。



Img_0433


トマトやバラ科の植物もそうですが、
部分によって毒性が含まれているものがあります。


その毒性を心配されていたのかな?とも思い
先にあげた、アブラナ科は大量に与えていないこと
農薬は使っていないこと、葉と茎には毒性はないことを
書いて心配されているコメントに返信しました。


日本語でさえ
言葉足らずだったり、言い回しで誤って伝わったりするので
英語で書くのはほんと苦手です・・・sweat01
翻訳サイトを利用しても悪戦苦闘してしまいますorz

ちなみに、利用しているのはGoogle翻訳。
64言語を翻訳できるので
YouTubeにいただいたコメントは殆ど翻訳できて便利です。


ただ、何を心配されたのか私はまだよくわかってません。
(フランスの方から英語で返信をいただいたけど訳に自信がないの。)
あの白目を見せた食べさせ方が心配だったのかな?coldsweats01


Img_0441
うさぎどうしの会話には言葉の壁はないんだろうなぁ。



※注:その後も検索してみたのですが、
ブロッコリーの毒性の情報があまりにも少なすぎて
根と種子に毒性の信憑性のあるものなのかはわかりませんでした。
不確かな情報が広がっては困るので
返信したコメントからもその部分は削除しました。




ありがとうございます。
ポチにも感謝、感謝です(*v.v)。

土曜日に伯父の一周忌法要だったのですが、
今年初めて蚊に刺されてしまいましたdespair
たぶんお墓参りの時に・・・ストッキングの上からプチッと。。

刺されやすいので
今年も気をつけなくちゃと思っていた矢先。
油断していました。

そういう場所に行く時は気をつけなくちゃ。
お墓、両方の実家は虫よけ必須!!
皆様も虫さされに気をつけてね。

|

« ほりほりころりん(動画) | トップページ | 朝はU字溝とキリン »

おと」カテゴリの記事

コメント

ひーこさん、はじめまして。
いつも読み逃げしておりました(もっぱらROM人間です・・)

おフランス?と聞いて(フランス語もできないのに)YouTubeのコメントを覗いてきました。

この方はひーこさんのお答えを受けても尚
「わたしなら敢えて危険性のある葉モノを
与えるようなことはしないけど」と返してますね(^^;)

多分お国柄の違いかなーと。
フランスはどうかわかりませんがドイツでは
「キャベツはうさぎの天敵」みたいな位置づけで、
しかも【アブラナ科(の植物)】ってあちらの言葉では
【cabbage family plants〔英〕】っていうので、
まるで「アブラナ科に属するものはキャベツとほぼ同じ」
みたいな扱い受けてるんですよね。

最近は「キャベツはキャベツ!ブロッコリはブロッコリ!
ブロッコリはキャベツと違って消化にいいの!」という主張が目立つ
熱いフォーラムも目にするのですが、それでもやっぱり
「キャベツみたいな葉モノ」への抵抗心はなかなか払拭できないようです。

・・なので、このおフランスさんの心配は「ブロッコリ」だけではなくて
「葉モノ」全般を対象にしたものかと思われます。

文化の違いって大きいですね・・。

以上、経験談からの推察でした。誤りがあったらごめんなさい(^^;)

投稿: らす | 2012年6月26日 (火) 16時42分

思わぬ反響があったんですねー。
翻訳とは…お疲れでしたね。

何を心配されてたのか、私も分かりませんが、食べ物は
お国柄や、昔から言われてる事と科学の進歩で分かった事で、情報も錯綜してますね。
日本でも、昔は生野菜なんて食べる人なんていなかったし、
乳製品は日本人のお腹には合わないとか?なんとか…。(毎日食べてるのに、驚きます、、)

うさぎさんの事も、きっと同じようにそれぞれがお持ちの情報があるように思います。

ブロッコリーのお話、とても参考になりました。
うさぎさんがよく食べてるキャベツもアブラナ科、、これもどうなんでしょうね(´ー`)

おとちゃん、冷え冷え上手に使えてるね♪

(スイマセン、長くなってしまって(#^.^#) )

投稿: ぴぴたんまま | 2012年6月26日 (火) 17時01分

>らすさん
はじめまして。
あぁぁ~~~ありがとうございます!!
翻訳しては、あれやこれやと
頭をでっかくしてました^^;
らすさんのおかげで頭が軽くなりました。
そういうことで胃が痛くならないかと
心配して下さっていたのですね。

キャベツの類、確かに与え方によっては
ガスが溜まりやすかったり
甲状腺の病気などの原因にもなることを
考えると、ドイツやフランスの方々の
敢えて与えないというお考えは
まっとうだと思います。
注意を促して下さったんですね。
ありがたいことです。

投稿: ひーこ | 2012年6月26日 (火) 17時23分

>ぴぴたんままさん
そうなんです。
フランスの方からあった時は
フランスではブロッコリーはダメなのかな?と
思ったのですが、日本の方も心配して下さったので
私が知らない何かがあるのかなぁ・・と
無い頭を捻っておりました^^;

上記で、らすさんがコメントを読んで推察して下さったので
スッキリしました。
キャベツやブロッコリーなどアブラナ科の類について
私も勉強になりました。
キャベツも賛否両論ありますもんね。
いろいろですね^^

投稿: ひーこ | 2012年6月26日 (火) 17時30分

うちの聞太も好きなのになぁ〜ブロッコリー

野菜の毒性・・・などを調べると
農薬の硝酸塩や亜硝酸塩に関する記事もありますね。
海外では規制もあるようです。

ほどほどに・・・ってことですかねえ。

投稿: ランタン | 2012年6月26日 (火) 23時39分

日本の中でもずいぶん育て方など違うけど
国が違うとさらに違ってきたりするのね~
やはりここは飼い主責任で、その子にあった育て方だね。
おとちゃんに関してはひーこさんがいれば大丈夫!
すくすくいい子に元気いっぱいに育ってるもの♪

英語やフランス語・・・いろんな方が見てるんですね~

投稿: みなぼ~ | 2012年6月27日 (水) 07時55分

ひーこさんうさぎ苔かわいいですねheart04
本当にうさぎさんがダンスしてます
ず~と咲いてるのかな
癒されるね~ってママが。
おとくんもかわいいよエヘ

投稿: しゅう | 2012年6月27日 (水) 09時43分

>ランタンさん
ブロッコリー好きのうさぎさん多いですね^^

野菜をあげていると農薬の問題もありますよねぇ。
あと、蓚酸の多いものも・・。
ハウス物と地物でも違うらしいし、
偏らずに、ほどほどに、
かといって神経質になりすぎずに、がいいのかな^^


>みなぼ~さん
そうですねぇ。
お詳しいらすさんから聞いて、
海外のアブラナ科に対する考えがちょっとわかりました^^
何を心配されているのかを知りたかったので
わかって良かったです。

YouTubeは、いろんな国の方が見ているみたいです。
うさぎ好きさんはどこにでもいるってことですよね^^
うさぎ好き万歳♪


>しゅうくん
いっぱい咲いたですぅ~♪
でも、ぼくは食べられないです^^;
お花は、長く咲いてたけど
今は半分くらいになってるです。
ひーこが写真を載せるの遅いんです。
えへら、えへら。

byおと

投稿: ひーこ | 2012年6月27日 (水) 10時29分

白うさぎさんがいっぱい♪
苔なのにこんなに可愛い花が咲くんですねhappy01

へぇ~、そうなんだ!と興味深く読ませていただきました
自分一人だと飼育書ぐらいしか参考に出来ませんが
ネットやブログを通じていろんな情報を教えていただけることに
感謝です。
いくつもの情報を参考にしながら、うさぎさんと相談して
いろいろ決めていけるといいですね

うさぎさんの可愛さはグローバルだね( ̄∇ ̄)V

投稿: コチャピ | 2012年6月27日 (水) 11時57分

こんにちは。ブロッコリーの葉・・知らない事多いですよねぇ!ウンウン
だけど・・心配してコメントを外国の方なのに入れて頂けるのも有りがたい!そうでなければ気にしない事多いですからねぇ!!
わたくしも勉強になりました!アハッ
まだまだ知らない事多いです・・特に野草やお野菜類などは・・・・常に勉強ですわぁ!
まぁ~・・・あの白目は・・・アハハ
とらえ方も色々ですねぇ!うさぎを飼ってる方なら理解して頂けるでしょうが・・ウフフ
蚊に刺されましたかぁ・・
わたくしも一番に狙われるタイプです・・トホホ
虫よけスプレーは手放せません!
夏に行く・・・お寺なども蚊さん多いですのでお気を付け下さいねぇ!!

投稿: ayamama | 2012年6月27日 (水) 14時32分

>コチャピさん
ネーミング通り、うさぎサンがいっぱいで
可愛いですよね♪
今度は枯らさずに育てたいです^^

うん、うん。
たくさんの情報の中から
いろいろ学んで取捨選択していければいいですよね。
今回、心配してコメント下さったフランスの方は
ときどきコメント下さっていて
ご自身でもうさぎと暮らされているとてもウサギ好きな方なんです^^


>ayamamaさん
ほんと・・、心配してコメントをいただけるなんて
幸せ者ですよね。
外国でのキャベツやブロッコリーの考えも
知れて、私も勉強になりました^^
英語はホント自信がないし・・海外のうさぎ事情も
ゼロに等しいし。。^^;
ブログに書いてみて良かったです。
うさぎ好きの方はホント優しい方が多いですね。ホロッ。

ayamamaさんも刺されやすいですか!
これからの時期、お互い気をつけましょうね。
虫よけスプレーするときは
さすけくんに気をつけて下さいね~♪

投稿: ひーこ | 2012年6月27日 (水) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95647/55047621

この記事へのトラックバック一覧です: ブロッコリーとうさぎ苔:

« ほりほりころりん(動画) | トップページ | 朝はU字溝とキリン »